Windows XPの延命はどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

ComputerWorldによると、Neowin.netが、Windows XPの販売延長を求める顧客からの電話をMicrosoftが集計していると報じたために、Microsoftのサポート・ラインの電話が通じなくなったそうです。
Microsoftは、大手PCベンダーおよび小売企業に対するWindows XPの提供を、6月30日をもって終了すると発表していて、ライセンスや製品自体をMicrosoftに追加注文することはできなくなってしまう。
Windows XPの延命について、MicrosoftのCEO、スティーブ・バルマー氏は2008年4月、ユーザーからの要請が多ければ、OEMおよび小売企業へのWindows XPの販売期限を見直すかもしれないと話していたが、その後にはMicrosoftの広報担当者がWindows XPの販売期限を延長つもりはないと発表していて、はっきりしていない。
Windows XPの延命を求める運動は、Computerworld米国版の姉妹サイトであるInfoWorldが組織した「Save XP」も含め、Webサイト上に複数存在し、6月4日の時点ですでに20万人がWindows XPの延命に署名しているそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする