Time Capsule設置

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14

先日注文したTime Capsuleが日曜日に届いたので、早速設置。
download.jpg
おーっ、格好いい。
箱を開けた時はワクワク。
実は初めての無線LANです。
今回購入したTime Capsuleは下記のように接続。
モデム=ルーター=Time Capsule
Time Capsule自体がルーター機能付きなのですが、IP電話を使用している為、NTT東さんからレンタルしているルーターは外せず、Time Capsuleはブリッジ接続をするということできまり。
設置後はiMacでの無線LAN設定。
Air Macユーティリティーを使用してすぐにできました。
が、問題はこの後。
Time Capsuleを少し移動し、ノートパソコンから無線LAN接続するために購入した、USBタイプの機器をつけます。
が、この時からなぜかTime Capsuleのランプがオレンジ色に点滅しだし、リセットをかけようともグリーンランプにならず。
なので当然iMacからも無線は使えず。
色々調べたが理由不明のまま、時間が遅いので翌日にすることに。
翌日。再びTime Capsuleをリセットをかけ、iMacのAir Macユーティリティーで無線LAN設定。
うまく行きました。
そして、前日つまづいたWindowsノートパソコン。
まずはUSB無線LANのプログラムをインストール。
ここで色々な設定をするのですが、よくわからずネットを参考になんとかOK。
すると、インストールしてあったAir MacユーティリティーがすでにTime Capsuleを検出していたので、後は流れにそって設定。
前日の格闘が嘘のようにすんなりと設定できました。
そして、3台目はWindowsデスクトップ。
こちらはTime Capsuleからの有線LAN接続なので、Bonjour for Windowsをインストールして、Time Casuleに接続したプリンタを使えるように設定して終わり。
初日は何故だかトラぶりましたが、2日目はあっさりできました。
動かしたのがいけなかったのかな?
download-1.jpg
こちらは設置したTime Capsule。
完全にではないけど、配線も少しはすっきりし、何よりもプリンタの共有が出来るようになったのが嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする