iTuneライブラリを外付けHDに移した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

今まで、iTuneは普通に内蔵HDにインストールし、ライブラリも普通にホームにあったのですが、OSをアップグレードする度にバックアップから復元するのも面倒だったので、ライブラリを外付けHDに移しました。
こうすれば、OSをアップグレードしてもメインマシンを変えてもiTuneはそのままで済みます。
ついでに、この外付けHDをLAN上で共有すれば、どのマシンからもアクセス可能になります。
その、iTuneライブラリを外付けHDに移すのはとても簡単でした。
以下にその手順を。
まず、iTunesの環境設定>詳細タブで以下の2つにチェックが入っていることが前提になります。
入っていなければ、チェックを入れてください。
ishot-5.jpg
設定を確認し、2つにチェックを入れたらiTuneを終了させ、ホーム>ミュージック内にあるiTunesフォルダをそのまま、外付けHDにコピーします。
コピーし終わったら、option キーを押しながらiTunesを起動します。
すると、次のようなダイアログが表示されます。itunes2.png
「ライブラリを選択」をクリックして、先ほどコピーした外付けHD上のiTunesディレクトリーからiTunes Libraryを選択します。
以上で完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする