Logitech Wireless Solar Keyboard K750 for Macが突然入力ができなくなった時の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

昨日、米Amazonで購入したLogitech Wireless Solar Keyboard K750 for Macが突然入力ができなくなり、
もうダメかと思い、一時的にApple純正キーボードを使っていたのですが、どうも入力し辛いので、キーボードを探していました。
そんな時に、K750で突然入力ができなくなった時の対処法を発見したので、ご紹介します。

Ad
K750 for Mac

Logitech Wireless Solar Keyboard K750 for Macで突然入力できなくなった場合

本当にそれは突然起こりました。
ついさっきまで普通に使えていたのに、急にどのキーを押しても反応しなくなる。
最初はUnifyingレシーバーを疑ったりしてみたのですが、マウスは動いたので、キーボードの問題と判断。
対処法がわからず、復帰まで時間がかかりましたが、これで無事使えるようになりました。

K750

わかってみれば、対処法はとっても簡単。

  • 上画像の左側の○囲みしてある、ソーラー確認ボタンを数回押し、緑色にする
  • 右側の動作スライドスイッチをON/OFFを繰り返す

これで、入力できるようになりました。

よくわかりませんが、ソーラー部の問題なのでしょうか?

どちらにせよ、復活してくれて助かりました。

iMacとの見た目のバランスが良く、チャタリングを起こしにくく、かつUS配列のフルキーという
私のわがままを満たすキーボードはなかなか見当たらず、昨日から結構みても、
どれも決め手にかけるといった感じで困っていたので。

Apple純正キーボードも昔のポリカーポネイトの頃のは使い安かったけれど、
アルミになってから、見た目は格好良いけれど、キーストロークが浅すぎて打ちづらくなりました。
このLogitechのキーボードもそんなに深くはないけれど、Apple純正キーボードよりキーストロークが深く
音もそんなに静かで、かつ外見的にもiMacに似合うUSフルキーボードなので重宝しています。

たまに日本のAmazonでも並行輸入として在庫があるときがあるので、ある時に購入しておくといいかもですね。
米Amazonから購入しても、今だと円安で結構すると思うので。

Logitech ワイヤレス ソーラー 英語 キーボード K750 for Mac – Silver 【並行輸入品】

新品価格
¥7,930から
(2015/8/13 22:12時点)

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする