ATOK for Macを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

Macにしてから、ずっとことえりでやって来たのですが、クリーンインストールしたので、ことえりが初期状態になってしまい、簡単な変換すら(例えば、とき→時と変換したい時になぜか、”と”だけ変換しようとするとか)出来なくて、少しイライラ感があったのと、ATOK定額制サービスがMacでも始まったし、egbridgeの後継モデルともいえる、日本語入力システム『かわせみ』10月下旬発売になるのもあって、これを機に使ってみようと思った。
まだまだ使いこなしてはいませんが、ことえりに比べるといいですね(比較する対象が間違っている気がするけれど)
ただ、入力候補としてことえりだとすぐタブで選べたのですが、こちらは無理なのかな?
結構打ってからでないと候補が出てきません。
出てきてもひとつ。
これがちょっと残念かな。
なにか設定があるのでしょうか?
でも、全体で言えば、ことえりでは、細かに変換する癖がありましたが、ATOKでは長いセンテンスでの変換でOKなので楽かもしれません。
もっともっと鍛えていけばどうなるのか楽しみです。
ATOK for Mac 試用版ダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする