Apple SIMは日本国内は600円で発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

なんだか最近、Appleネタに疎くなっていた@a_kikaです。
疎くなっていたのはAppleネタだけではないんですが、なんでしょうね。
引っ越して来てから、Macの前に座るのは本当に仕事の時だけとなってしまいました。
自室にないからだろうか?

Appleネタに疎くなっていたとはいえ、数日前にAppleがiPad Proを出したのは知っていました。
そして今日、Apple SIMが日本国内では600円(税抜き)と発表になっていましたね。

IpadproApple SIMはSIMカード1枚で複数の通信業者を選べます。

複数業者を選べると、海外渡航時にSIMカードを入れ替えずに現地の通信業者とプリペイド契約できるので、
海外へ行った際に、現地のプリペイドSIMを購入してSIMカードを入れ替えるという手間が省けます。
この手間って結構ですよね。
私も香港、ハワイへ行った際に本当に思いました。
香港では、プリペイドSIMがいたるところで売られていたので困ることはありませんでしたが、
ハワイではAT&Tの場所が変わっていたために、とうとうハワイではSIMなしに。
そのため、部屋のWi-fiを使うかフリーのWi-fiスポットでしか使えずになかなか不便でした。
けれど、Apple SIMならそういった手間がかからないので、とっても助かります。
日本国内ではauのネットワークが利用できるようです。

ちなみに、600円という価格にはデータ通信は含まれないので、これはプリペイドで契約することになります。

と、本当にApple SIMって便利!なのですが、ちょっと残念なことが…。
それは、使用できる端末がSIMフリーセルラー版のiPad Pro、iPad Air2、iPad mini3/4のみ、ということ。
SIMカードなので、セルラー版というのは当たり前なのですが、iPhoneは対象外。

今はAppleでSIMフリーiPhoneを出しているので、最新のiPhoneでは使用できるのではないか、と思っていたのですが、
比較的新しいiPadのみなんですね。
確かにデータ通信はiPadの方が使いやすいとは思いますが、海外ではiPhoneで使いたいときって多いと思うんですよね。
ホテルの部屋などではiPadでもいいですが、例えば外出先などではiPad持ってはないと思います。
なぜ、iPhoneで使えないのかは、やっぱり通信業者との兼ね合いなのでしょうか。

新しめのiPadシリーズを持っていない方は利用できないけれど、持っている方にはとても便利なSIMカードだと思います。

うん、でもやっぱりiPhoneでも使えるようにして欲しかった…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする