RSSリーダー Viennaでsafariから登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

今までRSSリーダーはプロバイダのサービスを使っていました。
なかなか使いやすく、ネット途中にすぐにアクセスできるので便利なのですが、最近リニューアルして少し見づらくなってしまったので、RSSリーダーを探していました。
そしてたどり着いたのがViennaです。
最初はNetNewsWireをインストールしたのですが、どうも日本語化が出来ず。
その点、Viennaは”Localised”をクリックしてダウンロードすれば自動的に日本語のViennaがダウンロードされます。
と、ここまでは問題なかったのですが、肝心のRSSの登録でトラブル発生。
ViennaでRSSを登録しようとしてもできない。
ツールバーからも”+”からも登録できない。
「RSSが登録できないRSSリーダーなんて意味がないじゃないか!」と思ったのですが、考えてみたらブラウザから登録する方法があったんですよね。
なのでsafariでRSSの設定をViennaに変更し、safariから登録しました。
これで快適なRSSリーダー生活が送れます。
しかし、ViennaからRSSの登録が出来なかったのは、Snow Leopardに完全対応していないということなんだろうか?
Viennaのダウンロードは↓
Vienna

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする