プリンター故障でエプソンのPX-M650Aに替えました ※追記有り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

連続で周辺機器の故障に見舞われている@a_kikaです。

壊れる時って続くというのはあることなんですが、2日続けてはさすがにちょっと参りました。
月曜日に、プリンターのヘッドクリーニング中にプリンターが突然おかしくなり、何をしてもダメになりました。
プリンターは待ったが効かないので、慌ててネットで購入。
そして、昨日、Logitech Wireless Solar Keyboard K750 for Macが急に入力できなくなりました。
キーボードに関しては、また後日書きたいと思います。

突然のプリンター故障で、今回はエプソンのPX-M650Aを購入。
今回、エプソンのPX-M650Aに決めた理由とセットアップ時のことなどを書きたいと思います。今回、HPのOffice jet Pro 8600 Plusが月曜日にプリンターを使おうとした際にインクがかすれてしまっていたので、ヘッドクリーニングを実施。
カートリッジを交換した方がいいと思っていたのですが、とりあえずクリーニングしてからにしようと。
そしてクリーニングを実施。1回では解消されなかったので、次の段階に進もうとしたとき、急にプリンターエラーに。
HPのサイトを見ると、電源の抜き差し、カートリッジ取り外し、詰まりがないかのチェックが書いてありました。
まず、内部に詰まりはなし。なので、次に電源の抜き差し。これを3回ほどしたのですが動かず。
そして、カートリッジを一度取り外し、再度装着。しかし変わらず。HPのサイトにはこれを3回以上すると動くとありましたが、何回繰り返しても動かない。
試しに、予備のカートリッジに替えてみて、電源の抜き差し等したのですが一切の反応なく。
この時点で既に夕方。慌ててネットでプリンター探し。
仕事で使うので、使用頻度が高いので家庭用ではなく、SOHO向けのビジネスインクジェットプリンターから選択。
写真を印刷することはないので、4色独立インクで自動両面出来て、スキャンとコピーが出来る複合機という希望。
後は、純正インクがやすいもの。無線Lanは当たり前ですね。

今回、ネットでビジネスインクジェットプリンターを探して愕然としました。
ないですね〜。
キャノンは1機種、エプソンが数機種。後はHPばかり。
その中から、候補にあがったのが下記の2機種。

  • HP Office jet Pro 6830
  • エプソン PX-M450A

両機種とも10,000〜12,000円程度で純正インクがそれほど高くない。
ネットでは高いと言っている方もいたけれど、純正インクってどれも高いし、Officejet Pro 8600 Plusは両機種の純正インクの倍しましたから。
なので、どちらも高いけれども、純正インクと言うことを考えれば妥協できる価格。

HPは他にも安いのがあったけれど、カラーインクが一体だったので却下。
でも、ビジネスインクジェットプリンターも安くなりましたね。
10,000円ちょっとで買えるなんて。

エプソンのPX-M650Aに決めた理由

使い慣れたHPを辞め、エプソンのPX-M650Aに決めたのは、今回のHPのプリンターが2年ちょっとしかもたなかったから。
その前のは3年ちょっと使えていたのですが、今回はちょっと短かった。
いくら安くなったとはいえ、そうコロコロ買い替えたくないので、耐久性を求めたかった。
そんなときに、エプソンのPX-M650Aの商品ページで耐久性について書かれていたんですよ。

『50,000ページまたは5年』

求めている時に、求めている言葉が。

エプソンのプリンターは随分前に一度使ったことがあるだけで、そのときは音が少し気になったんですよね。
それに、HPのセットアップの簡単さが魅力ではあったのですが、とにかく耐久性、でエプソンのPX-M650Aに決めました。

設置とセットアップ

PX-M650Aですが、とにかくコンパクト。
今までのプリンターが大きかったので、空間がスカスカして感じてしまうほど。

スペース的に2台並べては置けないので、PX-M650Aだけの画像ですが…

エプソンPX-M650A

今までのHPのプリンターと比べると幅もですが、高さも低いです。
また、色が黒ではないので圧迫感を感じないのかも。
色はオフィス用プリンターと同じグレーです。

同梱物は以下。

エプソンPX-M650A

A3サイズの設定ガイドと薄いマニュアル。そしてドライバー類のCDとセットアップ用インク。

最近は随分減ったんですね。

設置後は、セットアップ。

このPX-M650Aは液晶画面ついているけれど、モノクロで小さいんです。
HPのように液晶で全て設定する訳ではないんですね。
機能の切り替えと無線Lanの設定のみ。

まずは無線Lanの設定なのですが、ブラザーのように一度有線で繋がなくても設定はできました。
ただ、接続先のスキャンがHPに比べ、時間がかかりました。
この辺の読み取りが遅いのかな。

パスワード入力時に、物理ボタンなので、入力文字の切り替えがとても面倒でしたが、一発で繋がりました。

次にMacの環境設定でプリンターデバイスの追加。
これは、近くにあるデバイスを探すですぐに見つかりました。
これでとりあえず使えますが、念のため付属していたCDをセット。
そうしたら…Mac分はネットからのダウンロードでした。
なんのためのCDなんだろう。だったら、はじめからネットに接続したのに。この辺不親切。
Windowsしか視野にないんでしょうね。

で、ネットからダウンロードし、インストールとしたところで、プリンターの無線Lanの接続ガイドだったというオチ。
その後、ネットワークセキュリティだかのセットアップがあったのですが、これが何度やってもうまくいかず。
マニュアルを見たけれど解決せず。
見ると、ネットワークは危険がいっぱいだからセキュリティ大切、ということのようだったので、これは中止しました。
結局、なんのためにCD入れたのか、またダウンロードしたのかわからなかった。
すっごく無意味でした。
Mac対応、と書いてあるけれど結局考え方がWindowsなんですね。
セキュリティのもWindowsだったらうまくいったのかは試していないのでわかりませんが。
無線Lanの設定も、プリンタ本体で問題ないし、なんのためのソフトだったのか不明。
そして、Mac側でのデバイス追加には自分でいかないといけなかったので、初めての人だとわからないのではないかと。
繰り返しますが、Windowsではわかりません。
しかし、Macユーザーからするとなんの意味もないものでした。
ハッキリ言って必要のないソフト。
なのに、『これを終わらせないと使えないことあるよ』とか、どういう脅しでしょうか。
逆にこれをやっても、Mac側でデバイス追加しないと基本的に使えないよ、という突っ込みをしたいです。
作った人は恐らく、Macを知らないんだろうなぁ。

と、意味不明なことをやった後、早速印刷してみました。

ここで、まず不満が1つ。
用紙をカセットに入れると用紙サイズを選べ!と出て来ます。
わざわざプリンタ本体で用紙サイズを設定してあげないといけないようです。
はじめはA4だったので、A4普通紙で設定。
こちらは白黒印刷。
次にヤマトさんの送り状を出したいので、A5の用紙に。
用紙設定いるのかな?と思いましたが、どのボタンを押せばいいのかわからず、強行突破。
Macから印刷をかけると、プリンタが、『用紙サイズが違います』と言う。
でも、そのまま印刷できましたが。
ちなみにその後、再びA4にした時は何も出ず。この辺どうなっているのかよくわかりません。

とりあえず、白黒の文章と送り状、カラーの文章を印刷しましたが、カラーの色はHPに比べると薄めですが
逆にHPの時は濃すぎた部分があるので、薄めで良かったと思います。
文字もくっきりしてにじんだりボケたりというのはありませんでした。
印刷物は、私の用途にはこれでいいと思います。

ただ、用紙のことが今イチすっきりしないのですが。
この辺、自動にしてくれるか、もっとわかりやすくして欲しいです。
プリンタ本体を見ても一切わかりません。
後、途中で用紙切れになった時に再開するのに、どのキーを押せばいいのかわかりませんでした。
スタートキーを押すらしいのですが、カラーとモノクロとあるんですよ。
どちらでもいいのかもしれませんが、どっちを押して良いの?と悩みました。
HPはこの辺、液晶にOKボタンが出るので、それを押せばいいのでわかりやすいんですよね。

ファーストインプレッションとしては、

“ブラザーよりはいいけれど、やっぱりHPに比べるとわかり辛く面倒くさい。
ただし、印刷の仕上がりは好みはあるけれど、くっきりとしていて綺麗。

ですね。

後は耐久性に期待したいです。
ちょっと面倒くさいプリンタですが、耐久性が高ければ我慢します。

12/9 追記

プリントアウト時の用紙設定。
A4、B5などはあるけれど、A5がありませんでした。
なので、A5サイズはプリントアウトするときはどうやっても設定できないので、
そのままの用紙設定でプリントアウトしています。
この辺はどうなんだろう。A5というのは少ないからなのか。
でも、プリンタとしてはあるべきではないのかな?と思いました。

1/31 追記

使用後2ヶ月たっての再レビューがあります。

エプソンのプリンターPX-M650Aを使って2ヶ月たつので再レビュー

EPSON A4ビジネスインクジェット複合機 PX-M650A

新品価格
¥10,608から
(2015/12/2 22:11時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする