SEO対策にこれは使いたい!無料で検索順位チェックや競合比較分析までできるGyro-n SEOがいい感じ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

以前、「Google検索で”通常と異なるトラフィックが検出されました”と出続けた件」という記事を書きました。

この時の原因は、Macの検索順位チェックツール「RankGuru SEO」が原因のようだったので、使用を中止しました。
それから、検索順位チェックは、面倒だけどWindowsで「GRC」を使っていました。

でも、検索順位チェックのために毎日Windowsを立ち上げるのも面倒だなぁ、と思っていた時に、無料でブラウザで検索順位チェックができて、しかも競合比較分析まで出来るという多機能ツールを発見したので登録してみました。

スポンサーリンク

Gyro-n SEOってどんなサイト?

Gyron

Gyro-n SEO

このサイト出来ることは…

  • SEO順位チェック
  • 検索結果プレビュー
  • 競合比較分析
  • ページ分析
  • テキスト分析
  • 流入パフォーマンス分析

となっています。

“RankGuru SEO” も “GRC” も検索順位をチェックできるだけですよね。

もちろん、SEOをしていく上で検索順位を欠かさずチェックするというのは大事なことですが、それだけじゃないですよね。
競合サイトの状況も把握していないといけないし、何よりSEO対策において、自サイトの内部対策がどうなっているのか、また検索からアクセスされたページのアクセス解析だとか。
結構気にすることはあります。

内部対策状況と言うのは、自分で気をつけてやっていれば大丈夫なものですが、それ以外はなかなか面倒なものです。

まず、競合比較ツールというのはネット上にあるにはありますが、少ないです。
そして決定打に欠ける。そんな状態です。

検索からアクセスされたページのアクセス解析というのは、Google Anaylyticsをチェックすればできます。
出来るのですが、仕事となると時間は有限であり、できれば1つのサイトでチェックできればありがたい。
時間の短縮になりますからね。その時間で他のことができます。

これらの、結構面倒くさいことを1つのサイトでチェックできるなら本当にありがたいものです。

登録から設定まで

まずは、登録から。

Gyro-n SEO

に行ってメールアドレスを入力し、アカウントを作成。

アカウントが出来たら、早速ログインして設定してみましょう。

Gyro-n SEO

ログインするとこんな画面になるので、「管理画面」をクリックして管理画面へ入ります。

そうすると、ここには出ていませんが、「Google Anaylyticsと連携する」という文字が出ているので、Google Anaylyticsと連携して下さい。

それが済んだら、次はSEO管理したい自分のサイトを登録しましょう。

Gyro2

左メニューの”設定”から”サイト管理”をクリックし、自分のサイト情報を入力。

Gyro-n SEO

次は”グループ管理”をクリックし、適当なグループ名をつけます。これは、有料プランだと複数サイト管理できるので、そのためのものです。

Gyro-n SEO

そして、次は競合比較分析のために、分析したい競合サイトを登録します。

Gyro-n SEO

これで下準備が出来たのは、次は対策しているキーワードを登録していきます。

Gyro-n SEO

左メニューの”順位チェック”をクリックし、次に”キーワードの追加”をクリックしキーワードを追加していきます。
無料プランでは10キーワードのみとなるので、それ以上必要な場合は追加料金を払う必要があります。
プラスするキーワード数に応じての課金となるのがありがたいですね。

実際にチェックしてみる

設定が終わったら、実際にチェックしてみましょう。

Gyro-n SEO

仕事のサイトなので、モザイクをかけているので見辛くて申し訳ありませんが、お許し下さい。

順位に関しては、前日比が見れるようになっています。
また、そのキーワードをクリックすると、1週間から12ヶ月までの推移を見ることができます。
まだ、使い始めたばかりなので、推移画面を載せられず申し訳ありません。
でも、1年間での推移を見れるのはいいですね。

次に競合比較です。

Gyro-n SEO

メニューの”競合比較”をクリックすると、登録してあるキーワードが並びます。
そこで、キーワードをクリックすると、そのキーワードと登録してある競合の順位が見ることができます。
こんな感じです↓

Gyro-n SEO

その検索キーワードでの自分のサイトの順位と競合サイトの順位を見ることができます。
キーワードごとにチェックできるので、これはいいですね。

最後に流入パフォーマンスです。
左メニューの”流入パフォーマンス”をクリックし、サイトを選んで”絞込み”をクリック。

Gyro-n SEO

そうすると、どのページにどのくらいセッションがあるのか。コンバージョン率などをチェックできます。
そして、流入のあったページURLをクリックすると、そのURLにどんなキーワードで来たのかがチェックできます。

Gyro-n SEO

これ以上詳しく見たい場合は、Google Anaylyticsを見た方がいいですね。
でも、簡単でありながら一番大事な部分のチェックはGyro-n SEOでできます。

Gyro-n SEOを使ってみての感想

まだ使い始めたばかりではありますが、とても便利でいいですね。

検索順位の推移を見ることが出来るのはもちろん、一番感動したのが競合サイトを本当に丸裸にできること。
しかもキーワード単位でチェックできるので、どのキーワードでの対策を強化した方がいいのかがわかります。
無料で使える競合分析できるサイトでここまで出来るものは他に知らないです。

流入パフォーマンスに関しては、Google Anaylyticsに行かなくても簡単にチェックできるという点で便利ですね。
もちろん、もっと詳しく見たい場合にはGoogle Anaylyticsに行く必要はありますが。

総合的に見て、無料でここまでチェックできるというのは、本当にありがたすぎます。

最後に、Gyro-n SEOの無料プランでは、キーワードは10個まで、競合サイト登録は1つとなっています。
それ以上をチェックしたい場合は課金が必要になりますが、個人サイトでは無料で十分なのではないか、と思いますね。
もしビジネスで使うのであれば、課金した方がいいと思いますが、課金と言ってもそんなにたいした額ではありません。

キーワードをプラス10課金で月1,000円。
競合サイト登録をプラス1で月1,000円。
キーワードを20まで登録して競合を2サイト登録しても、月2,000円で済みます。

SEO系の有料ツールは色々ありますが、これだけの機能があってこの価格なら安いですね。

WindowsにはがGRCがあるし、MacではRankGuru SEOがあるけれど、それぞれOSに依存するし、検索順位チェックだけなので、総合的にSEO対策チェックとしてはGyro-n SEOが優れているなと思いました。

単なる検索順位チェックから本格的なSEO対策チェックまで幅広く使えるツールです。

Gyro-n SEO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする