4インチiPhone最新情報!iPhone5eではなくiPhone 5seでプロセッサはA9とM9らしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

先日、「4インチの新型iPhone、「iPhone5e」のスペックがiPhone5sとほぼ変わらない理由はなぜか」というエントリーをしたばかりですが、9to5が「iPhone5seはより速いA9/M9チップ、そして常時Siriとの接続で16GBと64GBの容量」と報じていましたね。

昨日、検査があったため、精神的余裕がなく、ニュースチェックが遅れていました。

iPhone5eじゃなくて、iPhone5seなんだ、とか色々あるのですが、ちょっとまとめてみました。

Ad
Iphone5se

名称は、以前は、「iPhone5 EnhancedでiPhone5eだ」と言われていましたが、「iPhone5s Enhanced、またはiPhone5 Special EditionでiPhone5seだ」と言われていますね。
iPhone5sがあったことから、こちらの方がしっくり来るかな?

そして、外観はiPhone5sと変わらないとされていたのですが、角をなくした丸みのあるデザインになると言われています。
これはどちらなんだろう?そうなると、iPhone5sのアクセサリーは流用できないのかな?

もう一つ、以前噂されていたのと大きく異なる点がプロセッサ。
A8プロセッサと言われてたけれど、9to5によるとA9とM9プロセッサになるとのこと。
これは、iPhone6と同じになります。

また、色もローズゴールドは言われていませんでしたが、ローズゴールドも出るようで。
なので、また特徴をまとめ直してみました。

iPhone5seのスペックはコレ

ディスプレイサイズ 4インチ
カメラ リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:120万画素
シルバー/ゴールド/グレイ/ローズゴールド
容量 16GB、64GB
プロセッサ A9、M9
RAM 1GB
Apple Pay 有り
VoLTE 有り

という感じになります。

先日のまとめでは、劣化版になるになると思ったのですが、
プロセッサがiPhone6と同じA9、M9なら全然劣化版ではありませんよね。

つまり、「iPhone6と同じようなスペックだけど、使いやすく4インチにしたよ」ということになりますよね。
そして色もローズゴールドが出るとしたら、iPhone6を購入したけれど、画面が大きくてiPhone6sにはしなかった、または画面が大きいからiPhone6にすらしなかった、
という層にもアピールできますよね。
ビジネスとして、その方が納得できます。
ただ、やっぱり32GBというのは出ないんですかね。

iPhone5seの気になる価格は?

アメリカでは「400~450ドル」中国で「3,288元」くらいになると言われていて、日本円だと「45,000円~59,000円」くらいではないか、ということ。
ということは、iPhone6/6sよりは買いやすい価格、ということになりますね。

先日、docomoが実質0円を廃止するために端末代金を上げると言っていたばかりなので、これはありがたいですね。

iPhone5seの発表はいつ

9to5によると、Appleは3月14日の週にイベントで発表すると言っています。
そして、発売は3月下旬から4月上旬頃とのことです。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする