iPhoneのSafariが落ちる!そんな時の暫定的な回避方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

昨日(1月27日)から、TwitterでiPhoneのSafariの検査バーをタップするとSafariが落ちると話題になっています。

検索しようとしたら、Safariが落ちるなんて困りますよね。
原因は不明とのこと。
なので、根本的解決はできませんが、暫定的な対処法をご紹介します。

Safariのタブを閉じる

iPhoneのSafariが落ちる!そんな時の暫定的な回避方法

Safariで複数のタブを開いている場合は、タブを閉じるのも効果的と言われています。

画面右下の□が2つ重なったアイコンをタップ。

iPhoneのSafariが落ちる!そんな時の暫定的な回避方法

すると、開いているタブが斜めになって表示され、左側に×マークが出てくるので、閉じたいタブの×マークをタップ。
これで、タブを閉じることができます。

Safariの設定で検索候補をオフにする

通常、Safariの設定では検索候補はオン(緑色)になっていますが、これをオフ(白色)にします。

設定をタップし、Safariを選びます。

iPhoneのSafariが落ちる!そんな時の暫定的な回避方法

次に、緑色(オン)になっている「Safari検索候補」を左側へスライドさせ白色(オフ)にします。

iPhoneのSafariが落ちる!そんな時の暫定的な回避方法

恐らく、これでSafariが落ちるといったことは回避できると思いますので、試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする