ついにdocomoが3年目以降契約解除料が発生しないプランを発表!キャリアの中ではdocomoが一番良い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

先日、auとSoftBankが3年目以降の契約解除料が発生しない新プランを発表したことはエントリーしました。

『ソフトバンクとauの3年目以降契約解除料が発生しない新プランは本当にお得なのか検証してみた』
です。

その後、docomoからの発表が何もなかったのですが、4月14日にdocomoが3年目以降契約解除料の発生しない新プランを発表しました。

Docomo

docomoの新プラン

docomoは、新プランとして、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」の2プランを用意するそうです。

フリーコースは、その名の通り、2年を経過したら契約解除料が発生せず、3年目以降はいつでも自由に解約ができるコース。
つまり、”2年だけ縛り”というもの。

もうひとつの、ずっとドコモ割コースは、従来のプランと同じく、2年が経過したら更新期間を逃すと自動的に契約更新となる、いわば従来と同じ内容のコース。

そして気になるのは、3年目以降契約解除料が発生しないフリーコースの月額料金はどうなるのでしょうか。

これが、なんとフリーコースとずっとドコモ割コース共に月額料金は同じ2,700円。

auやSoftBankは300円高く設定されているので、これはお得!

では、ずっとドコモ割コースを選ぶ利点って何?となりますが、これの還元方法がdocomoは上手かった。
ずっとドコモ割コースを選んだユーザーは、2年縛りを継続するごとにdポイント3000円分をプレゼントする「更新ありがとうポイント」が貰えるということ。

これだと、3年目以降はキャリアを変えたい人も、ずっとdocomoを使っていきたい人もお得という両者にメリットがあります。

また、ずっとドコモ割の拡充をするということで、従来は5年以上の契約というのを4年に引き下げ。
同時に、最大割引額が2,000円/月だったシェアパック10~30について、最大割引額を2,500円/月に増額。
データMパック、データLパック、シェアパック5ユーザーも4年以上で割引となるように適用範囲を拡大していくとのこと。

auとSoftBankはずっと続けていくメリットは月額料金が300円安いだけという内容でしたが、docomoは長期利用者への還元をきちんとしていくことで
ずっとdocomoを利用していく人にもメリットが生じるようになっています。

詳しくはdocomoの報道発表をどうぞ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/04/14_00.html

大手キャリアではdocomoが一番お得になる

何かと横並びの多い、携帯大手キャリア3社。
今回も横並びになるのかな、と思っていましたがdocomoが違う発表をしてきました。

新プランは6月からということですが、ずっとドコモ割が4年に引き下げられると同じキャリアを使うメリットが今までより増えます。
5年と4年だと、1年しか変わらないのだけど、その1年が何気に長い気がするのは私だけでしょうか。
というか、4年ってキリがいいですよね。単純に2年縛りが2回と考えられます。

もちろん、料金的にはMVNOには適わないし、本当に安く持つにはMVNOが一番です。
けれど、MVNOに移りたいけれど色々不安という人もいるかと思います。
そういう人の場合、どうせ使うならdocomoが何かとお得になりますね。

そういう私は、どうしよう…。
順次MVNOに移行しようかと思っていたんだけど、ハイスペックスマホってキャリアからしか出ていないし、できればAndroidを使いたいのでSIMフリーだとスペックに満足できないしという感じで2の足を踏んでいたのですが、今回のdocomoの発表でMVNOに移らなくてもいいのかなぁ?とか…。
まだわりかませんが。

docomoの新プランがキャリアの中では一番メリットがあるということだけは言えますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする