MacBook Pro Retina 13インチ購入しました!開封の儀とレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

この記事を書こうと何日思っていたのか…。
Twitterでは購入前から何度か呟いていて、秋にMacBook Proの新しいモデルが出ると言われているこの時期にMacBook Pro Retina 13インチ early2015を購入しました。

いつか、MacBook Air欲しいな、とずっと思ってはいましたが、新しいモデルが出る前のこの時期に急遽購入したのか、等書いてみます。

スポンサーリンク

仕事部屋の暑さに、MacBook Air購入を考える

MacBook Pro Retina 13インチ
(C)ASCII

「タイトルとモデル名違うじゃん!」という突っ込みは後ほどお願いします(苦笑)

現在の仕事部屋のあまりの暑さとWindowsはやはり使えないということで、MacBook Airの購入を考えました。

なぜ、RetinaでもないMacBook Airかといえば、簡単で、「MacBook Airの美しさが好きだから」です。
後は、今後、先の見えないMacBook Airというのもありました。

それが、なぜMacBook Proにしたかと言えば、カスタマイズ品を待つ余裕がなかったから。
理由は、2年連続・3度目の熱中症です。

エアコンの苦手な身体で、もれなく体調が悪くなる人間としてはエアコン取付は考えられず。
それと、ノートタイプのMacが欲しかったというのもあります。

暑さ対策に手持ちのWindowsノートでしばらく頑張りますが、ストレスがひどく、結局2階へ上がってしまったので、それなら買おう!と。

そして購入したのが、整備品で出ていたMacBook Pro Retina 13インチ early2015です。
MacBook Airの場合はCPUカスタマイズが絶対だったのですが、MacBook Proはそのままでいいというのもありますね。
それでも数日悩んだのは、JISキーボードだから。
この数年USキーボードを使っている身としては、今ではJISキーボードはキー配置が合理的とは思えず。

Twitterで「ヤマダならカスタマイズ品があることもあるようです」と教えて頂いたのですが、残念ながら今住んでいる最寄りのヤマダはMac取扱い店じゃないのです。
ヤマダでMac取扱い店は1店舗のみ。しかも、片道2時間!
それなら、片道2時間半の仙台、も考えたのですが、確実性がないの痛かった。何しろ交通費すごいので…。
そんな田舎環境ゆえ、オンラインストアしか頼れませんでした。

好きなデザインのMacBook AirでCPUとキーボードカスタマイズで1週間待つか、MacBook ProのJISキーボードに妥協してすぐ手に入れるか。
結果、身体を考えてすぐに手に入るMacBook Pro整備品としました。

MacBook Pro開封の儀

Mac使いになって長いですが、実はずっとiMacでした。
なので、少し緊張。

今回は初の整備品購入でしたが、段ボールもAppleの印字もない、ただの段ボールでした。

Macbookpro13 review 1

そして、段ボールをあけると…

Macbookpro13 review 2

MacBook Proとだけ書かれた化粧箱。
シンプルなんですね。

そして、箱を開けると…

Macbookpro13 review 3

じゃーん!
MacBook Proです!
初のMacノートです!

いそいそとMacBook Proを取り出すと…

Macbookpro13 review 4

付属品が入っていました。
ブラックなんですね〜。おしゃれ。

そして、MacBook Proにかじりつく子猫がいるため、余韻に浸っている暇はありません。

手持ちのVaioの上にMacBook Proを載せてみました。

Macbookpro13 review 5

Vaioは15インチ。MacBook Proは13インチというのもありますが、大きさがかなり違いますね。

でも、一番違ったのは厚みです。

横から見てみました。

Macbookpro13 review 6

この差、すごいですよね。

MacBook Pro、薄いです。Vaioがお化けに見えるくらい。

重さもVaioがかなり重いので、それと比較するとMacBook Proも軽く感じますが、正直単体で持つとMacBook Proは重い…

そして、iMacから転送は行わず、新しいMacとして迎えることにし、設定を済ませます。
El Capitanの設定を済ませて、初起動!

Macbookpro13 review 7

ドッグはいつもの定位置左にしました。

MacBook Proの第一印象としては、「小さい!本体美しい!Retina綺麗!」ですね。

Retinaは本当に綺麗だと思います。
「こんなに違うのか」と思いました。
ただ、綺麗なのですが、目が疲れてしまいますね。
後、立体的に見える分、私は酔ってしまいますね。
めまいを引き起こされそうで、少し怖いです。
なので、これは後日、アンチグレアの保護フィルムを貼ることにしました。

なぜだか、iPhoneとかApple製品にばかり噛みつく子猫がいるため、駆け足の開封で、写真も雑になってしまいましたが、お許しください。

購入して1週間経ちますが、外に持ち運んだり、と早速活用しているのですが、やはりMacBook Proは重い。
MacBook Airはデザインが美しいだけでなく、軽いんですよね。
と、未だにAirへの未練はありますが、それでも辛い時は2階に上がらずに仕事が出来るし、満足です。

MacBook Proでインストールしたアプリや、MacBook Proを使用する上で購入したもの等は、また後日書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする