Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

昨日、申告書の作成が終わり、本日郵送してきました。

昨年12月の家族の腰の圧迫骨折で元々忙しいのに、さらに忙しくて期日に間に合わないんじゃないか、とまで思っていましたが、なんとか終わりました。

昨年は医療費が半端じゃなかったので、その分申告に時間がかかったのですが。

で、今更ですが、まだXperia XZネタひっぱります。

昨日、新型Xperiaの発表が行われたというのに、まだXperia XZネタってどうなの?って感じですが。

というより、購入して1ヶ月過ぎているんですよね。

生暖かい目で見てやって下さい。

スポンサーリンク

Xperia XZ用に購入した手帳型ケース

前回、『実際に使用してわかった!Xperia XZのおすすめ保護フィルムとおすすめできない保護フィルムはコレ!』でチラっと書きましたが、元々Xperia XZは背面保護フィルムを貼って裸で使うつもりでした。

それが、ガラス保護フィルムがダメということで急遽手帳型ケースを購入しました。

ディスプレイ保護の観点から、手帳型ケース一択でした。

で、国内で色々見たのですが、かわいいのとかおしゃれなのもあり、いいな、と思うのもあったのですが、シンプルなのがいいなと思い、またまた海外から購入しました。

それがこちら↓↓

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

これ、Xperia Z1の時に購入した手帳型ケースにそっくりでした。

(当時の画像が消えてしまっているので、比較できず申し訳ないです)

外見は、なーんの飾りもない手帳型ケースですね。

ちなみに色はレッドとなっていたのですが、レッドというよりブラウンに限りなく近いです。

背面部もシンプル。

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

まぁ、本当に何もない。

なのですが、開けてみると…

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

はい、大好きな花柄です。

こういった、「一見とってもシンプルだけどちょっとしたところがおしゃれ」というのが好きな人です。

色がもう少し明るかったら、デザイン的には本当に好きなのですが、このケースハズレでした。

Xperia XZ用手帳型ケースがハズレだった理由

デザイン的にはお気に入りと言えるのに、もうこのケースは「失敗した!」としか言葉が出ません。

まぁ、でもお陰で今後ケースを購入する時はもっと別の視点からも見ることができるかな?と前向きに考えていますが。

この、購入した手帳型ケースがハズレだった理由は、下記の画像を見て下さい。

一発でわかります。

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

Xperia固定部はTPUなのですが、これ収まりきってないですよね。

この収まりきっていないのは、当然下部もです。

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

横はきちんと収まっていますが、上下が見事に収まりきっていませんよね。

一瞬頭によぎったんですが、これ本当にXperia XZ用のケースなんだろうか?

仕事柄たくさんのスマホケースを見てきていますが、本体が収まりきらないっていうのは見たことありませんでした。

私が国内でケースを購入したのにためらってしまう理由は中国製が多いからです。

中国製のは安く仕入れられるので、Amazonや楽天で格安で販売されています。

1000円台で購入できますね。

ただ、レザーがペラペラなんです。で、とにかく安っぽい。

中国製の手帳型ケースで質を認められるのは、KLOGIというメーカーとその他ほんの一部です。

もちろん、国産のケースも販売されているのですが、その中で気に入ったものは、おしゃれでしたが飽きが来そうでパスしました。

で、イギリスからこのケースを購入したんですよね。

今まで、Xperia Z1用だったり、電子書籍端末のケースだったりで何かとイギリスからケースを購入しています。

その中でハズレはなかったので、今回も信頼していたのですが…。

で、今回、「ハズレたぁ」と思ったのは、この上下が収まりきっていないだけでなく、サイドの電源ボタンが押し辛いこと。

これです。

Xperia XZ用に買った手帳型ケースがハズレだった件

電源ボタンとケースの高さの差がすごくあるんですね。

Xperiaの場合、このボタンで指紋認証するんですよ。

なので、こんなに差があるとすっごく使い辛い。

ハードケースなんかでは、厚みがあると差がでやすいものではあるんですが、これTPUだよ?

もちろんTPUでも多少は差出ます。

でも、こんなにサイドボタンが押し辛いTPUケースは初めて見ました。

なんで?なんでこんなになってるの?

さすがの中国製でもこれほどのは、まずないよ?

えーと、あまりの驚きにもう問い合わせるのもイヤになり、もう何も言いたくなくて、ため息つきながら使っています。

届いたその日に「失敗した!」と思うくらいなら、「飽きがくるかな?」っていうデザインの方がいいです。

飽きたら変えればいい話しだし。

でも、ケース変えるなら、やっぱり裸で持ちたいんですよねぇ。

せっかく好きなデザインで好きな色を購入したんだし。

だけど、それも、そそっかしい私としてはディスプレイを保護する観点から裸で持つならガラス保護フィルムじゃないと無理なので、悩みどころです。

うん。きっとそのうちケースは買い換えます。

この1ヶ月は忙しすぎて気持ちに余裕なかったけれど、申告書出したのでほんの少し余裕出たはずなので(後は家族の骨が丈夫になっていれば完璧)。

まぁ、でも、「こんなに酷いスマホケースもあるよ」ということでブログネタになったので感謝しておきます。

ちなみに、Xperia XZ自体はとても気に入っています。

残念なのは、Xperia XZ Premiumが春に出ることくらいです。

それではっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする