他社レジストリからお名前.comへのドメイン移管は要注意!Whois代行が有料!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

他社レジストリからお名前.comへのドメイン移管は要注意!Whois代行が有料!

また、前回の更新から1ヶ月以上経ってしまってました。

もう、なんでしょう。毎日が慌ただしすぎる…。

ただ、ネタだけは生まれてきます。

ボーっとしてたから、とかネタが向こうから歩いてきたとか(歩いては来ない!)。

まずは、自分のボーっとしてたために生まれたネタです。

それは、独自ドメインの移管で、他社レジストリからお名前.comへのドメイン移管は要注意!ということ。

スポンサーリンク

他社からお名前.comへのドメイン移管ではWhois代行が有料になる!

独自ドメインを使用していると、必ず更新の時期がやってきますよね。

先月、私も、「独自ドメインがもうすぐ有効期限を迎えますよ〜」っていうお知らせメールが来ました。

このドメインはムームードメインで管理していました。

その時に、他のドメインの管理はお名前.comが多いから…とお名前.comへドメイン移管手続きをしてしまいました。

これが失敗の元。

無事にお名前.comへドメイン移管の済んだ独自ドメイン。

ある日、お名前.comからこんなメールが届きました。

他社からお名前.comへのドメイン移管ではWhois代行が有料になる!

独自ドメインを移管したことがある方はご存知だと思いますが、ドメイン移管時にはWhois情報を自分の情報にする必要があります。

代行のではダメなんですね。

ですが、ドメイン移管が済んだらWhois代行をお願いすれば、自分の名前やメールアドレスといった個人情報がさらされることはありません。

この辺は、もう長いこと独自ドメインを使用しているので頭にあったことなのですが、最近、家の方が忙しくて頭に記憶するスペースがなくなってきていました。

なので、このことをすっかり失念していたのですね。

このメールを見て、

「あ、Whois代行忘れてた」

と思ったのですが、もっと大事なことを忘れていました。

お名前.comのWhois代行は、“ドメイン新規登録時の同時申込でないとWhois代行は有料” となることを…。

今回の私のミスは、まさにここでした。

独自ドメインのレジストリって、ほとんどが無料でWhois代行してくれるので忘れてしまっていたんですね。

他社レジストリからお名前.comへのドメイン移管した場合は、新規登録ではないので、Whois代行費用は有料となるんですね。

例えば、他社からお名前.comへのドメイン移管したドメインのWhois代行を申し込もうとすると、下記のようになります。

他社からお名前.comへのドメイン移管ではWhois代行が有料になる!

980円!

で、このWhois代行費用というのがくせ者で、例えば一年で契約した場合は、一年間で980円ということです。

なので、一年後、更新しようとした時にはドメイン更新代金+Whois代行費用の二つが必要ということになります。

お名前.comってドメイン費用は安い方です。

ムームードメインと大差ないです。

なので、だったら一カ所にまとめたいと思ってしまうのですが、移管したドメインに関してはWhois代行をお願いするのなら、逆に高くなってしまいます。

このドメインは、”.net” なので、移管料金は920円です。

えーと、Whois代行費用は980円。

Whois代行費用の方が高いじゃないか!で、合計1900円かかると…。

お名前.comでWhois代行に毎年毎年お布施を払っていくのなら、他社へ移管した方が安いです。

お名前.comでWhois代行にお金を払うなら他社へ移した方がいい

お名前.comでWhois代行にお金を払うなら他社へ移した方がいい

では、今回Whois代行が有料になると気づいてどうしたかと言えば、再びムームードメインに移管申請しました。

だって、ムームードメインの.netの移管料金は920円。

つまり、お名前.comでWhois代行をお願いするより安い訳ですよね。

しかも、ドメインの有効期限が残っている状態で移管をすれば、有効期限が延びる訳です。

お名前.comに980円払うより、ドメイン移管をしてドメインの有効期限を延ばした方がお得です。

だって、お名前.comではWhois代行費用を毎年払わなきゃいけないんですよ。

インターネット上では、他社からお名前.comへのドメイン移管の方法を書いているブログはたくさんあります。

が、大事であろう、Whois代行のことを書かれていませんね〜。

多分、他のレジストリでは移管でもWhois代行が無料だから忘れられているのかもしれませんが。

まぁ、「高くても絶対、お名前.comじゃないと!」というのならいいと思います。

例えば、DNSなんかをいじる場合はムームードメインは向きません。

なので、そういった場合はお名前.comの方がいいですね。

ですが、そうでないのならば、お名前.comでないと困ることはないと思います。

もし、他社からお名前.comへドメイン移管して、Whois代行が有料になっちゃって困った!という方は、再度他社へ移管することをおすすめします。

お名前.comって色々できるので、いいんですよ。

それで料金も安いので好きなレジストリではあるのですが、メールがうざいことと(広告メールを受信しない、にしても来ます)Whois代行費用無料がドメイン取得時のみというのは少し痛いですね。

移管時のWhois代行は有料にするというのなら、お名前.comで保管している間はずっとに適用して欲しいです。

更新ごとにWhois代行費用が発生するのはちょっと辛いです。

他社からお名前.comへのドメイン移管を考えている方の参考になれば幸いです。

いやー、しかし、人間忙しくなりすぎて余裕がなくなるとダメですね。

無駄な手間を生んでしまいます。

ま、でも、今回はブログネタになったので感謝します。

皆様、ご注意を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする