まさに初めてのNAS!IO DATA HDL-T2WHを購入!複数台での共有ストレスがゼロに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

まさに初めてのNAS!IO DATA HDL-T2WHを購入!複数台での共有ストレスがゼロに!

歩いて来てくれる(?)ネタを活かしきれていない@a_kikaです。

まぁ、時間を見ながらおいおい記事にできたらな、と思っています。

今日は、やっと買ったNAS・HDL-T2WHのレビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク

初めてのNAS!HDL-T2WHを購入!

NASに関しては、昨年の夏にMacBook Proを購入してすぐ位から、「欲しいなぁ」と思っていました。

でも、iCloudもあるし、Dropboxもあるし、いいかな?と思って延ばし延ばしにしていました。

オフィス系の書類はiCloud、音楽はDropboxとGoogle Play Musicを同期させて使っています。

でも、頂いたPDFとかを2台のMacから、またはスマホから見たいと言った時に苦労していました。

Dropboxに入れてもなかなか同期されないし、ストレスになってたんですね。

で、先日、色々なストレスが溜まって、「買ってやる!」で衝動的にポチりました。

ポチったのは、「はじめてのNAS」のキャッチフレーズのIO DATAのHDL-T2WH。

プレミアム群青があるシリーズです。

私も当初は群青を買うつもりでしたが、なんだか見ていたらホワイトが欲しくなり、ホワイトを購入しました。

結果からすれば、もっと早くに購入しておけば、あんなにストレスなかったのに…という感じですね。

様々なデータの共有が本当に楽になりました。

HDL-T2WHの開封の儀

カメラを構えると、「自分を撮れ!」とばかりに邪魔をしてくる、我が家のお姫様(お猫様)がいるので、写真少なめ、しかも毎度のことながら写真雑です。申し訳ない。

まずは外箱から。

初めてのNAS!HDL-T2WH開封の儀

外箱にも、大きく、「はじめてのLAN DISK」と書いてありますね。

はい、実は私もNASは初めてです。

パソコン歴長いし、常に複数台持ってはいたものの、MacBook Pro購入前はノートとディスクトップ、またはスマホで共有することが少なかったんですね。

音楽の共有は必須だったけれど、書類などはそれほどでもなかったんです。

本当にノートって、「何かあった時のための予備」みたいな位置づけだったんですね。

でも、MacBook Proを購入してから、ノートもMacになったので使う機会が圧倒的に増えました。

だから、Windowsからいれたら長〜いパソコン歴にも関わらずNASは初めてだったんです。

ま、そんなことは置いておいて、私にとっても初めてのNASのなる、HDL-T2WHを開けてみました。

中身はこちら。

初めてのNAS!HDL-T2WH開封の儀

NAS本体とLANケーブルでACアダプター。

もう、遊んで攻撃と、NASやケーブルで遊ぼうとするお姫様がいるので、じっくり見る間もなく、素早く接続をしなければ。

で、NAS本体の裏側はこんな感じ。

初めてのNAS!HDL-T2WH開封の儀

下にACアダプター、その上にLANケーブルですね。

この先、お姫様の攻撃が激しくなったため、写真はこれしか撮れませんでした。

ACアダプターをコンセントにさし、LANケーブルをフレッツ光の親機に繋げます。

これで設置は完了。

WindowsからHDL-T2WHに繋げるのは少しやることがあるようですが、Macからは特に何もすることはありません。

MacのFinderを見ると、”共有” に “LANDISK-○○○” とあります。

これですね。

初めてのNAS!HDL-T2WH開封の儀

このLANDISK-○○○をクリックすれば、NASが開けます。

こんな感じ。

初めてのNAS!HDL-T2WH開封の儀

共有したいデータはこの “disk” の中に入れればOK。

今まで一番苦労していたPDFをバーンっと入れました。

後、iTunesのフォルダをDropboxからこちらに移しました。

HDL-T2WHをおすすめできる人、そうでない人

使用し出して、まだそんなに経たないのですが、何の文句もありません。

接続したらすぐに使えるって本当に簡単ですよね。

難点と言えば、スマホからアクセスする際にiPhoneはうまくいったのですが、Xperia XZではQRコードの読み取りに失敗し、手入力するものの失敗してしまったこと位です。

Macに関しては、Finderに既に表示されているので問題ありません。

本当に簡単過ぎて、もっと早く買わなかったことを後悔するぐらいです。

ただ、HDL-T2WHはNASとは言え、ディスクは一つなので、いわゆるミラーリングはできません。

なので、このHDL-T2WHのハードの中身をコピーして保存するというこはできないので、ハードがダメになったら、アウトです。

「データは絶対ミラーリングしたい!」という方にはHDL-T2WHはおすすめしません。

2ベイ以上のNASを購入して下さい。

私みたいに、そこまで神経質にならない、という方にはHDL-T2WHはおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする