iCleverの4ポートUSB充電器を購入!充電器のたこ足から脱出したよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

iCleverの4ポートUSB充電器レビュー

久々にUSB充電器を新しくしました。

実は今まで使っていたのは、2ポートだったのですが、Xperia XZ購入をきっかけにどうやっても2ポートでは足りずに、色々考えて4ポートを購入。

今回選んだのは、iCleverの4ポート充電器です。

iClever4ポートUSB充電器の開封と感想をお届けします。

スポンサーリンク

iClever 4ポート USB充電器を購入

Xperia XZを購入するまでは、充電する機器は多くてもLightningケーブルとMicro USBの2種類のみでした。

なので、一応2ポートでも足りてはいましたが、Micro USBで充電するものが、スマホ、タブレット、電子書籍端末、スピーカーとあったので、たまに2ポートではキツい時もあったけれど、なんとか2ポートで頑張っていました。

そこへ、Xperia XZを購入し、USB Type-Cが増えたため、ケーブルが3種類必要になりました。

そうなると、どうやっても2ポートでは足りずに、充電器のたこ足化をしていました。

どんなのかというと、こんな感じ↓

USB充電器のたこ足化

まず、一つの台座(?)に2つ挿せるようになってるんですね。

わけるとこんな感じ↓

USB充電器のたこ足化

なかなかにすごいですよね。

Xperia XZを購入してから、最初はケーブル差し替えて、そのうち面倒でこのたこ足化にしました。

なので、ずっと買おう買おうと思っていながら、なんだか延び延びになっていたのですが、Micro USBの充電が遅すぎていらつくレベルになったので、やっと新規購入。

最初は3ポートでもいいかな?と思ったのですが、Micro USBを使うものが多いので、Lightningケーブル、Micro USB 2本、USB Type-Cと4本使えた方がストレスがなくなるので、4ポートにしました。

最初は、Ankerの4ポートと悩んだのですが、iCleverの4ポートにしました。

iCleverにしたのは、“海外対応” だったから。

いえ、最近はなかなか海外へ行かれないんですけどね。

でも、海外で充電器って必要じゃないですか。なので、念のため海外対応にしておこうと。

それに、iCleverもAnkerに負けず劣らずレビューが良いのですよね。

前置きが長くなりましたが、iClever 4ポートUSB充電器の開封をば…

届いたのはこちら。

iClever 4ポートUSB充電器の開封の儀

Ankerと同じく40Wです。

中身は充電器本体と取扱説明書、保証書です。

iClever 4ポートUSB充電器の開封の儀

iCleverの充電器は、30日間の返金保証、18ヶ月の保証がつきます。

また、返信は24時間以内だそうです。

保障面でもAnkerに負けませんね。

ちなみに、iCleverもAnker同様、急速充電対応になっています。

長いこと使っていたiBUFFALOと比較してみました。

iBUFFALO2ポートとiClever4ポート比較

大きさはあまり変わらないですね。

変わったのは、ケーブルを挿す位置ですね。

立てて置いた場合、iBUFFALOはケーブルを挿す位置が下になりますが、iCleverは背面になります。

私は、たこ足の電源タップを使用しているので、このケーブルを挿す位置が変わったことで結構良くなりました。

今まで、ケーブルが横からだったので、普通に上になりましたからね。これ、地味に楽になります。

iCleverにして実際に充電は早くなったのか?

LightningケーブルとUSB Type-Cはそれほど遅いと思っていませんでしたが(早いとも思っていなかった)、Micro USBはイライラする位に遅かったです。

急速充電対応じゃないケーブルなんて使おうものなら、「何時間かかるの?まだなの?」と何度も確認してしまうくらいでした。

ちなみに、シャープのAQUOS ZETAを充電しようとしたら、ながーい長い時間かかるので、本当に使えなかった。

で、iCleverにしてみて、LightningケーブルやUSB Type-Cも確かに早くなったと思いますが、劇的に変わったのはMicro USB!

急速充電対応じゃないケーブルでも、それほどイライラせずに、「まぁ、ゆっくりだけどね」レベルで充電できるようになりました。

これを急速充電対応のケーブルにしたら…。

ホント、めちゃくちゃ早くなりました。

鈍行から新幹線に変わった、という感じ。

「いつ終わるのかなぁ」から、「あ、もう終わるんだ!」って。

タブレットがMicro USBなので、これはすっごくありがたい。

だって、充電の減りがすごく早いのに、充電するのはすっごく時間かかってたから。

それが、「あ、充電なくなる。充電しよ」って簡単にできる。

たかが充電なんだけど、このたかが充電が結構ストレスになっていたんだな、と思いました。

iCleverのUSB充電器は単ポート2.4A出力なんですね。だから早い。

ちなみに、4ポート同時充電しても遅くなりませんでした。

私にとっては、iCleverの4ポートUSB充電器は幸せになれる充電器でした。

ちなみに、価格はAnkerより若干安いです。

今まで、Ankerのケーブルとか使ってたので、Ankerをと考えていたけど、iCleverおすすめです。

確かにAnker製品いいです。私も好きです。

でも、iCleverいいよ!と大きな声で言いたい!

海外へ行く機会がある人には、絶対iCleverをおすすめしたいです。

以上、USB充電器を新しくして幸せになれた@a_kikaでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする