ドコモのスマホが壊れた!ショップに行く時間がなくても電話やネットでも大丈夫!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

ドコモのスマホが壊れた!ショップに行く時間がなくても電話やネットでも大丈夫!

なぜか定期的に訪れる、魔の仏滅週間(災難が続く時をakikaが命名)に入りました。

幕開けは、1月下旬に機種変で購入したXperia XZの故障でした。

まだ半年ちょっと使用しただけですが、先日、急におかしくなり、電話で故障修理をお願いしました。

スポンサーリンク

Xperia XZがいきなり故障!

それまで何の不調も感じておらず、その日もいつものようにXperia XZを使っていました。

時間は夜中。

家事を終え、シャワーも浴びて部屋へ戻ってXperiaを見たら、白にSONYのロゴが出ていて、それ以降動かない。

しかも、画面右半分が暗くてチカチカしている。

ドコモのスマホが壊れた!ショップに行く時間がなくても電話やネットでも大丈夫!

こんな感じ。

なんで?さっきまで普通に使えてたじゃん!

本当になんの不調もなかったじゃん!

って感じですが、電源ボタンを何度押そうとシャットダウンもできなければ、起動もされない。

強制終了(電源ボタンにボリュームボタン上を同時押し)かけても、強制終了さえされない。

「あー、これダメなヤツだ…」

こうなったものは、もうどうしようもない。

まぁ、でも、とりあえずバッテリーは大丈夫なのか、充電器挿してチェック。

きちんと充電はされるようなので、バッテリー損傷ではないんだろうな。

ただねぇ、故障した時期が悪かった。

この数日前から微熱がずっと続いていて、疲労と相まって1時間起きているのも辛い状態。

しかも、現在田舎在住故、交通の便が良くないのですよ。

まぁ、元気であれば自転車で行かれなくもありません。

ちょっと距離あるけど(私にしては)、私も一度行ったしね。

ただ、途中に川があり、この橋が坂なんですわ。

なので、平坦地と違い体力の消耗が違います。

また、それ故、喘息も起こしやすい。

元気でも、行くのしんどいなぁ、と思う場所にとても行ける体調じゃない。

タクシーも考えたんだけどね、座ってられない。

予約で行っても時間かかるし、手続きの時間もある。

それからタクシー呼んで…っていう時間を起きていられる自信なんてゼロ!

しかも、翌土曜日は父のデイケア。

そして、日曜は父に起床直後のお薬を飲ませないといけない、という日。

父のデイの時は、少しでも猫姫様といるようにしています。

というか、無視して部屋に入ろうものなら、ギャン鳴きされる率が高くて休めないこと多いので。

そして、日曜日は起床直後のお薬を飲ませないといけない(ちょっと飲むのに大変なお薬なので見守りが必要)ので、朝めちゃくちゃ早いんですよ。

今はお盆休みで仕事ないから、お薬飲ませたら、食事をしてもいい時間まで確認してそれから二度寝をしたい。

だって、慢性寝不足なのに、日曜はいつも3時間とかしか眠れないんだもん。

まして熱で体力奪われているから、とにかく寝て少しでも良くしたい。

ということで、どうしようかと思っていたら、電話やWebでも修理受付が可能ということでサクっと電話にしました。

そしてびっくりしたのが、この電話修理受付って24時間可能なんですね。

これは忙しい人にはありがたいのですが、一度目の電話を状況を聞いてとりあえず受付というだけで、後でドコモから再度電話がかかってきました。

私がかけたのが、8時半にもならない朝早い時間だったからかもしれませんが…。

でも、二度目の電話も症状の確認をし、後は修理や発送についての簡単な説明でした。

修理内容によっては有償になるということですが、私の場合、今回はケータイ補償サービスに入っていたので、上限は5,400円になるとのこと。

また、預かって修理不可能な場合は返却になるということで、その場合はケータイ補償サービスに入っているのでリフレッシュ品に交換も可能だという説明を受けました。

そして、お盆時期なので修理がいつもより時間がかかる可能性があるということで、代替え機もお願いしました。

短期間ならiPhone一台で良いんですけどね、長くなると通院の時とかバッテリーの不安から2台持っておきたいので。

送付キットと代替え機が到着

そして月曜日に送付キットと代替え機が到着。

猫姫様が段ボールに入ったり、紙袋をくいちぎるため、送付キットの写真は撮れませんでした(爆)

とりあえず、こんな感じ↓↓

ドコモのスマホが壊れた!ショップに行く時間がなくても電話やネットでも大丈夫!

これが入っていた段ボールと、送付用の紙袋と送り状も入っていました。

中身は、紙3枚と代替え機。

代替え機は選べないので、何が来るかなと思っていたら同じXperia XZのミネラルブラックでした。

操作に慣れているから、ホッ。

ちなみに入っていた紙は、ドコモからの案内、ご利用の手引き(修理品ご送付)、データのバックアップと復元方法の三枚。

私の場合は突然画面が落ちてしまったため、バックアップを取ることもできませんでしたが、まだ動くのであれば、紙を見ながらでなんとかバックアップできるのではないでしょうか。

後は、修理に出すスマホの送り方を書いた紙ですね。

同封の梱包材にスマホを入れたら、それを送られてきた時の段ボールに入れ、箱を同封の袋に入れて、送り状に自分の住所と名前を書いたらOKです。

ゆうパックなので、郵便局かゆうパック取り扱いコンビニか集荷で出します。

ちなみに、送付キットと代替え機の入ったものも、修理品を送るのもすべてドコモ負担です。

ショップ持ち込みと比較してどうか?

今回の電話修理受付の流れはこんな感じです。

  • 土曜日早朝に電話修理受付
  • 土曜午前中にドコモより流れの説明の電話
  • 月曜日に代替え機と送付キットが到着
  • 火曜日に修理品発送

こんな感じです。

今まで、携帯が故障した時は、ショップに持ち込みをしていました。

ショップへ行くのも都会だと楽ですしね。

ただ、今回、自分の体調不調と忙しいのが重なり、いつショップに行かれるかわからないので電話でお願いしましたが、ショップ持ち込みと比較するとどうでしょうか。

私が修理依頼の電話をかけたのが土曜日。代替え機と送付キットが到着したのが月曜日。修理品を送ったのが火曜日と、数日かかっています。

なので、ショップに行かれるのであれば、その方が確実に早いです。

確かにショップでの手続きってそれなりに時間はかかりますが、その場で代替え機も受け取れるし、何より症状を直接見せることができますからね。

一日ですべて終わります。

電話やWebの修理依頼は24時間可能だし、家で受け取れるので忙しかったりする場合には便利ですが、送付の時間などがかかります。

私は二台持ちなので、数日なら一台でも可能なので良いですが、一台の方は間違いなくショップに行った方が良いかもしれません。

それでも、忙しかったりして数日のラグはなんとかなるのなら、電話やWebは便利で良いと思いました。

しかも、24時間受付っていうのは忙しい人には本当に嬉しいです。

ショップの営業時間内に行くことが難しいことも結構あるのでね。

なので、代替え機がすぐ欲しくて時間もあるなら、ショップ持ち込み、忙しくてなかなか行かれないなら電話やWebが良いのではないでしょうか。

私の場合は、時間はかかったけれど助かりました。

さぁ、後はどう戻ってくるかですね。

症状の出方が、液晶内部破損と言われて大金払った、ReaderのPRS-T3Sに似ているのでちょっと気が重いです。

上限5400円とは言え、購入半年で壊れるのはちょっと…。

今年はソニーさんに当たらない年のようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする