ノートパソコンその後

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Pocket

先日の日記に書いたノートパソコンの光学ドライブですが、自分でやることになりました。
そうなった経緯のひとつに、自分でも呆れる理由が・・・。
というのも、渡すときにXPのゲストでログインして貰おうと思っていたのですが、ゲストでログインするなら、ゲストをオンにしないとダメなんですよね。
それを、私ったら、慌てていたためか、オフのまま渡してしまいました(爆)
と、それなら再度お願いしても良かったのですが、ドライブが壊れてからの顛末をメモして渡していたのですが、それを見て、「かなり詳しそうだから、一度自分でやってみたら、いい経験になるよ」ということで、パーツだけ貰い、自分でやることに。

Ad


そして、今日パーツを貰ったのですが、UJDA710という型番。
そのパーツの型番でググってみたところ、なんと、かなり不具合が多かった型番と判明。
取り付けの問題よりも、そっちが気になる・・・。
もし取り替えてもまたすぐに不具合が出てるのはイヤだし。
SMARTの値がアテにならないというのも今日の記事であったから、いつまで持つかわからないマシンで変えるのもなぁと、ちょっとためらいが出てきてます。
潔く、ハードが壊れるまで使うか、とりあえず交換してみて、ダメになったら、パーツを買って再度交換し、ハードがダメになった時は、ハードを取り替えて・・・という感じで使うか。
どうしようか悩み中です。
新しく買うとしたら海外で使うことがあるので、やっぱり東芝を選ぶだろうし、そうすると結構お高いのですよね~。
ディスクトップのことを考えると、今はノートは買えない。
直すか放置か・・・うーん・・

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする